Java

Dockerfileの名前を変えても引き続きJetBrains IDEやVS CodeにDockerfileとして認識させる

<ポエム>最近Dockerで色々管理するのがマイブームです。Write once, run anywhereなそれ自体が仮想実行環境なJavaアプリケーションを開発している以上、Javaで閉じているアプリケーションを開発するのにDockerを使う必然性はあまりありませんが、データベースを組み合わせたり、Seleniumで扱うFirefoxやChromeなども一緒に閉じ込めた環境を管理したりすればやはり便利ですね。

沢山のイメージを管理したくなるとDockerfileも増えてきます。そしてdockerが扱うファイル名はデフォルトでDockerfile。-fオプションで別の名前を指定することもできますが名前がDockerfileじゃないとIDEによる補完や実行、リファクタリングが行えなくなるのが不便です。</ポエム>

……が、調べてみたところ拡張子を .dockerfile にすればIntelliJ IDEAを含むJetBrains IDEでもDockerfileとして認識してくれるようです。

同じディレクトリに複数Dockerfileを配置する時は拡張子を.dockerfileにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です