Java

Javaアプリケーションでクライアント証明書を指定してBizStationに接続する

三菱UFJ銀行池袋の法人向けネットバンキングサービスであるBizStationは3ヶ月に一度のパスワード変更が必要だったり、Internet ExplorerまたはFirefoxが必要だったり、ついにmacOSに対応を果たしたけれどもなぜか従来のユーザーはWindowsでしか使えなかったりと法人向けなだけあって???????????色々と??????厳しいサービスです。

まぁ、User-Agentを

Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:70.0) Gecko/20100101 Firefox/70.0

などと正しく??設定すればChromeでもMacのSafariでも繋がりますが。

APIは公開されていないものの、Seleniumで色々やればアプリケーションと連携することも技術的には可能です。普段Chrome Driverを使って会社のシステムと連携しています。

Selenium抜きにJavaアプリケーションからちょっと接続したくなったので、クライアント証明書を設定する方法を調べたところ簡単でした。システムプロパティ “javax.net.ssl.keyStore” に証明書ファイルへのパスを、”javax.net.ssl.keyStorePassword”にパスワードを指定するだけ。JVMワイドの設定なのでHttpUrlConnectionだろうがHttpUnitだろうがHttpClientだろうが有効です。

BizStationをこういうテクニックでゴニョゴニョするのはもちろん自己責任で。頻繁にアクセスしたり、問い合わせたりなどして迷惑を掛けないようにお願いします。

Selenium-java / htmlunit-driver でクライアント証明書を指定する方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です