JetBrains Hubのインストール

JetBrains Hubのインストール

JetBrains HubはJetBrainsのチームツールのユーザ管理をするサーバアプリです。

ダウンロード、展開、ポート、アドレスの設定、起動

wget https://download.jetbrains.com/hub/2017.4/hub-ring-bundle-2017.4.8117.zip
unzip hub-ring-bundle-2017.4.8117.zip
cd hub-ring-bundle-2017.4.8117/bin
# ポート9000でリスン、外から見えるアドレスが hub.example.com の場合
./hub.sh configure --listen-port 9000 --base-url https://hub.example.com/
./hub.sh start

Nginxのリバースプロキシ設定

Nginxを前に建てることは必須ではありませんが、まぁ運用上建てることが多いのではないかと。
こちらに詳しい設定方法が書いてあります。

server {
  listen       443;
  server_name  hub.example.com;
  ssl                  on;
  ssl_protocols        TLSv1 TLSv1.1 TLSv1.2;
  ssl_certificate      server.crt;
  ssl_certificate_key  server.key;
  location / {
    proxy_set_header X-Forwarded-Host $http_host;
    proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
    proxy_set_header X-Forwarded-Proto $scheme;
    proxy_http_version 1.1;
    proxy_pass http://localhost:9000/;
  }
}

アクセスして確認

https://hub.example.com/ にアクセス

管理者ID、パスワード指定

ライセンスの指定。現在Hubは無償なので、自動生成されるライセンスキーのままでok

インストール出来た

ログイン画面

ログインしたところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です