Evernoteでスタイルなし貼り付けをデフォルトにする方法 #evernote_hack

家と会社で別のマシンを使うようになり、最近もっぱらメモ類はEvernoteに書きためています。
・クラウドに(恐らく)セキュアに保存され、複数のMac、iPhone、iPadで共有できる
・文書を横断して検索しやすい(マシンを横断検索できるSpotlightの方が好きだけど)
・タイプしているそばから保存してくれるのでマシン固まった!→保存してない!!→死亡ということがない
、といった点で重宝してます。

ただ、キニナル点がいくつか・・・
1. 行番号、ケタ数が表示されない
原稿を書いていて文字数を気にしたい場合など不便。モノ書きはIntelliJ IDEAでしてます。

2. シンタックスハイライトがされないまぁ、コードを書くためのものではないので、やっぱIDEを使えってことでしょうね。ただ文章がメインの中にちょっとだけコード例を書く場面とか結構あるのでシンタックスハイライトしてくれるとうれしい

3. テキスト編集の挙動が時々変
例えば “12345”と書いて、2と3の間にカーソルを移動してエンター、”12″と”345″の二行に分かれた状態で”345″の先頭にカーソルと移動してバックスペースを押すと”12345″ではなく、1行目”345″、2行目”12″となる。たぶんバグ。
4. テキストがスタイル付
メモが主な用途ではテキストのフォントタイプとか色とか分ける必要がないです。でもWebサイトからとかExcel文書からとかコピペするとスタイル付で貼り付けられてしまい、見た目がチグハグになってしまいます。定期的に全テキスト選択、フォントタイプ設定、色を黒に設定、フォントサイズ統一、とかやるのは面倒すぎ。

といったところ。
1.〜3.については解決策が見つかっていませんが、4.についてはOSの機能を使うことで回避できることがわかりました。
やり方は簡単。システム環境設定のキーボード→キーボードショートカットでEvernoteのショートカットを上書きすること。デフォルトではcmd+vがスタイル付、shift+cmd+vがスタイルなしになっているので逆に設定します。
多くの場合スタイルなしで良いので(というかスタイル付で貼り付ける必要性を感じたことがない・・・)、だいぶスッキリしました。

システム環境設定でショートカットを上書き


ショートカットが入れ替わった様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です