未分類

喫煙、禁煙、嫌煙、犬猿

昨日高田馬場で待ち合わせをしていたところ、鼻を刺激臭が襲った。
風上でおっさんがタバコを吸い始めた。
場所を変えて煙から逃げようとしたところ、でかでかとした「禁煙」の表示が目に入った。さすがに禁煙なのに非喫煙者がよけることはないか・・・・

自分「すいません、ここ禁煙ですよ。」
ケムマキ「あぁ、すいません・・・・・どこまで禁煙なんですかね?ココ」

ケムマキの質問は暗にこう主張する-「駅構内について禁煙の表示があるかもしれないけれども、ここはもう駅と駅前の境。1歩前に出れば私は吸ってもいいのではないでしょうか?」

自分「禁煙かどうかではなく回りに人がいるかいないかで吸って良いかどうか判断するべきではないですか?」
ケムマキ「えぇ・・・、いや・・・・ここひらけてたもんですから。」
自分「現に風下に私がいますよね?」
ケムマキ「はい・・・・。」

JT はマナー向上のための広告をしているけども、共感を得ているのは嫌煙者だけであって、喫煙者は見ていないらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です