Java

侍が

dev2devDann君の日記で紹介されたおかげで随分アクセスがある。

ニーズがあったのか、それとも一時的なものなのか。今後の動向が面白いところ。

しかし、Koichiroさんってどなた・・?O田さんというと2,3人心当たりがあるんですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です