Redline – JVMで動作するSmalltalk処理系開発者が開発資金を募集中

Redline – JVMで動作するSmalltalk処理系開発者が開発資金を募集中

RedlineはSmalltalkをJVMで動作させるというプロジェクト。
Redline Smalltalk

プロジェクトリードのJames Laddはプロダクション環境でも十分利用できる1.0安定版をリリースするまでにあと4〜6ヶ月のフルタイムのエンジニアリングを要するとのこと。
開発にフォーカスしながらも生き延びるための当座の資金として2万ドル(執筆時点の為替レートで180万円ほど)が必要ということで寄付を募っています。
寄付の見返りとしてTシャツやステッカー、パーカーなどのグッズが用意されています。
Redline Smalltalk V1.0 | Indiegogo

redline-contribution

主旨は寄付なのでグッズの代金としてはやや高額(ステッカー50ドル、Tシャツ100ドルなど)ですが、伝統的なオブジェクト指向型言語として根強い人気のSmalltalkをイマドキなJVM言語として花咲かせたいと思う方にはもしかしたら安いのではないでしょうか?
(グッズなんていらない、ただ貢献したいんだ!という硬派な寄付もできます)