映画

バイオハザードV リトリビューション

を観た。

バイオハザードV リトリビューション – オフィシャルサイト
前作でかなり世界が終わってしまった感があったけれどもど派手な予告編に釣られて観てきました。

舞台はかなり変化するものの、基本的に箱庭内、閉鎖空間で物語が展開するので話の筋が広がりようがない感じ。

意外とあっさりと決着する戦闘シーンもあればやたらと冗長な先頭シーン(最後の氷上の肉弾戦)があったりとなんだかバランスが妙。そしてアンブレラ社が誇るAIの気まぐれ加減がまたまた・・・。

ものすごく洗練された映像と微妙な脚本とのギャップでがっかりする感じ。B級な作りだったほうがむしろ面白いかったかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です