Mac OSX のSSDのtrimコマンドサポートがSnow Leopardに?

最近のSSDドライブは書き込む領域の寿命を保護したり、速度を向上させたりするtrimコマンドというのを実装しています。
先日購入したCrucial RealSSD C300もtrimコマンドをサポートしています。

ただ、ドライブ側がtrimコマンドをサポートしていてもOS側で対応する必要があるらしく、Windows 7はデフォルトで対応していて、Mac OSX Snow Leopardは対応していないそうです。残念。

次期OSXである Lion でサポートされるという話があるのですが、ここにきて最近出荷された MacBook ProにインストールされているSnow Leopard10.6.6(build 10J3210)はtrimコマンドをサポートしているそうです。
AppleInsider | Apple's MacBook Pros ship with active SSD TRIM support in Snow Leopard

今普通に出回っている10.6.6は build 10J567です。新MacBook Pro以外のユーザーも10.6.7でその恩恵にあずかれるのでしょうか?楽しみです。
ただ、デフォルトで内蔵しているSSDにしかtrimコマンドは対応しないという話も・・。換装組もその恩恵にあずかれることを切に願います。

Amazon:
楽天:

関連記事:
Crucial RealSSD C300(SSD)を導入 – 侍ズム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です