雑多

ScanSnap買いました – スキャン速度を動画で確認!

今巷では「裁断&ScanSnap」が流行しているみたいですが、私もその波に乗ってみました。
実際に購入したのは数ヶ月前になるのですが、しばらく使ったのでレポートしたいと思います。

・便利!
とにかくオススメです。
健康診断の結果、グリーティングカード、店屋物のチラシ・・・身の回りには捨てるのは惜しいけど何かとかさばってくる紙が散乱しています。
とりあえずスキャンしちゃえばok!

・名刺リーダーとして大活躍
営業職でなくてもたまる名刺、名刺、名刺・・・名刺!!!
ScanSnapには CardMinder という名刺管理ソフトがついており、ガンガン読み込んで内蔵の OCR 機能で検索可能な形で名刺を管理することができます。
ジェンガのようにうずたかくたまっていた名刺は全部スキャンして捨てることができました。
MacデフォルトのAddressBookとも連携してくれるので取り込んだ名刺は me.com 経由で iPhone にも同期されます。最高!

ただ、名刺 OCR 機能は日本語の名刺にしか対応していないようです。
日本語で書かれていない名刺はレイアウトが違うからなのか、どれが住所でどれが名前か判別できないのか、全然読み取ってくれません。名前や住所を日本語的表記でパターンマッチングしているのかもしれません。
なので日本語で書かれていない名刺は名前、email、会社名だけ手入力しています。(>_<) ・裁断&スキャン
裁断機を使ってスキャン、便利です。慣れた本をバラっと一発で好きなところで開くような操作やらぱらめくれる本と違い pdf は若干もどかしい点もありますが十分読めます。

・読むのは?
色々試したわけではありませんが、やっぱりチヤホヤされている Good Reader が良いと思います。色々な方法でpdfを読み取ることができ、読み取りも見開きにできたり、一画面にでかでか表示したりとフレキシブルです。
Good Reader for iPad:

Good Readrer(iPhone / iPod touch用:

・スキャン速度は?
プリンタについているようなフラットヘッドスキャナに比べ圧倒的に早いです。
定番図書、「ホームページ辞典」をスキャンしている様子をビデオに撮りましたのでごらんください。

・場所とらない?
フットプリントはたいしたことありません。ただ、パタンパタンと展開して使うので置き場所は選びます。
展開している状態からたたむところを動画で撮ってみました。

今買うならワイヤレス化しているこれ:

裁断機はこれで十分:

ピラピラした捨てるに捨てられない紙を捨てられる気持ちよさ。
たまっていく図書をじゃんじゃん電子化して捨てられる気持ちよさ。
名刺が検索可能な形になり、かつ物理的に場所をとらなくなる快適さ。
100円、200円で買えるものではありませんがすぐに元が取れる買い物だと思います。

☆5つ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です