Log4Twitter リリース

Log4Twitter をリリースしました。

Log4Twitter はその名の通り Twitter をログメッセージ出力先として使うためのライブラリで、Log4jLogback に対応しています。
Log4j、または Logback を使ったアプリケーションならばコードの変更なしに Twitter と統合させることができます。

Twitter への出力対象/非対象を正規表現で選択することもできます。既存のアプリケーションが大量のログを吐くように出来ていても、不用意に Twitter をアップデートしすぎてしまう心配はありません。
また、Twitter への出力は非同期で行われるため Twitter サーバの反応が悪くてもアプリケーションのパフォーマンスを劣化させることはありません(オプションで同期化も可能)。

自前アプリケーションの簡単 TwitterAPI ラッパとして使うも良し、既存のアプリケーションに組み込んで定時バッチの起動を知らせるのも良し。
色々と応用が効きそうです。

ライセンス:BSD

・今後の抱負
– リトライオプション(回数、間隔)を追加する
ユーザの増加に追いついていないのか、Twitter はよくビジーで接続に失敗するので。
– ダイレクトメッセージで送るオプションを追加する
– URL を短縮するオプションを追加する
TinyURL とか使って。
– Log4Twiter4Log4net
Log4net とか、Java 以外のロギングフレームワークにも対応させる。

ログとしてではなく、もっと柔軟に Twitter をいじりたい!という場合は Twitter4J をどうぞ。

追記:
マイコミジャーナルで取りあげていただきました。
しかし・・・残念なことにリンクが張られてない。
Google さん、早くクロールしてください。
・マイコミジャーナル > エンタープライズ > Java > ログをTwitterへ出力 – Log4Twitter 1.0.0登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/29/017/

追記その2:
リンクが張られていないのは手違いだったそうです。
メールで連絡したらすぐに直して頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です