AdMomentum – ファストの新しい広告プラットフォーム

ファストがコンテンツマッチ広告のプラットフォーム AdMomentum を発表しました。
・FAST Press Releases – Publishers Take Back Control of Their Ad Revenue with FAST AdMomentum
何をするソフトなのかというと、Web サイトからキーワードを抽出して文脈に合った内容の広告を表示するというものです。
この手のソリューションではもちろん某検索最大手の某ソリューションが一番有名です。
この Blog でも導入していますが、この某ソリューションは大手の新聞社のサイトから個人の blog まで幅広く、極端に低いイニシャルコストで非常に手軽に導入できるのが魅力です。

しかし、新聞社など大手メディアは急速にオンラインメディアに移行していく過程で購読料という収益の柱を失いつつあります。
今後収益の要となるオンライン広告の主導権を他社に握られてしまうのは非常に危険ですので、コンテンツマッチ広告というプラットフォームそのものを販売するというソリューションは今後メジャーになっていくのではないでしょうか?
プレスリリースの “Publishers Take Back Control of Their Ad Revenue” というフレーズはまさにそんなパブリッシャの心配を率直にあらわしていますね。

・CNET Japan – ファスト、グーグルと競合する新しい広告プラットフォームを発表
・日経BP – FAST,自社ブランドで文脈型広告枠を販売できるソフト基盤「FAST AdMomentum」を発表
・ネットビジネス最前線 – 新しい広告掲載プラットフォームで、メディア側利益拡大?
AdMomentum Fast Search & Transfer(ファスト)が提供する新しい広告プラットフォームを発表
・CNET Japan – グーグルのラジオ広告進出は「文化と文化の衝突」–dMarc創業者らの退職で浮上する懸念
検索と広告:もうひとつの戦い

ちなみにファストは埋め込み型検索エンジンの大手で、日本で有名なところでは楽天やリクルートヨドバシカメラfeedpathといったところが導入している実績があります。
以前は気がつかなかったのですが、ヨドバシ.com で検索すると何気なくロゴが現れますね。

関連リンク:
ファスト サーチ & トランスファ
楽天・ファスト・モバイルサーチ
マイクロソフトがノルウェーの検索エンジンベンダ FAST に買収提案
JALがWebサイト検索を強化、ファスト サーチの技術を採用
検索を軸にファイナンス2.0を制するSBIホールディングス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です